COCONUT CLUB こだわりのリゾートで過ごす至福のひととき

トップページ > タヒチ基本情報・インフォメーション

タヒチ基本情報・インフォメーション

正式名称
フランス領ポリネシア【French Polynesia】 一般的にはタヒチと呼ばれることが多い。
地 理

南半球の東部南太平洋の広大な海域(約390万km/ロシアを除いたヨーロッパ全土の面 積相当)に散在する118の島々で構成されている。陸地総面 積は約4,000kmで、ちょうど埼玉県ぐらいの広さだ。 首都は最大の島であるタヒチ島にあるパペーテ。パペーテまでは東京から南東に約9,500km、ハワイから南方に約4,000km。

気 候
亜熱帯海洋性気候で平均気温は年間を通 じて26℃前後。4~10月が乾期で日本の冬にあたり、日差しは強いが木陰に入れば涼しく感じる。この時期は、朝晩やや涼しく感じる時もあるので、長袖が1枚あると便利。逆に11~3月が雨期で日本の夏にあたる。雨期といっても湿度が高くなりスコールが多くなる程度。タヒチに関しては、一年中行きたい時がベストシーズンだといえる。
海水温度は26~29℃と暖かく1年中泳げる。
時  差
日本より19時間遅い。
タヒチ時間=日本時間+5時間-1日。 ちなみにハワイと同じ時差である。
飛行時間
日本~タヒチ:約11時間半 <直行便>
ビ  ザ
日本国籍の人は30日以内の観光目的の滞在は不要。
パスポートの有効残存期間は3ヶ月以上。
言  葉
フランス語とタヒチ語が公用語。
ホテル、レストランやお土産屋などでは英語が一般的に通じる。
通  貨
通貨単位はフレンチ・パシフィックフラン(CFPまたはXPF)。1CPF≒0.95円(2012年1月現在) 現地では(F)(Fr)(CFP)の表記が一般的。 クレジットカードはビザ、マスター、アメックスが一般的。JCBは一部のレストランなどでは利用できない場合がある。
両 替

現在、タヒチの空港では両替が出来ない。(2011年5月時点の情報)
成田空港第2ターミナル内にある銀行(両替所)で両替可能。余った現地通貨の日本円への再両替も可能。(紙幣のみ)
タヒチでの両替は市内の銀行やホテルで可能だが、成田空港での両替がおすすめ。
クレジットカードにて現地のATMでのキャッシングも可能。(カードの種類によってはできない場合もあり)
ホテルでの食事やオプショナル代などはチェックアウト時に一括清算となる。カードを利用する場合は、多額の両替の必要はない。(目安:8日間でお二人3~5万円分の両替)

物 価
日本よりも高い。タバコなどの嗜好品は非常に高い。
治安/衛生
特に問題ない。貴重品はセーフティーBOXを利用しよう。
飲 料 水
基本的に水道水は安心して飲める。ただし、日本とは成分が違うのでお腹が弱い人や体調が悪い時はミネラル・ウォーターの方がおすすめ。なお、ランギロア島やマニヒ島などのツアモツ諸島では水道水は飲めないのでミネラル・ウォーターを飲むようにしよう。
チ ッ プ
チップの習慣はない。
電  圧
220ボルト、60ヘルツ。コンセントの形状はCタイプ(丸ピン2つ)が一般 的。
服  装
リゾート地なので軽装でOK。日中はTシャツに短パンや水着等で過ごすことが多い。女性はタヒチの伝統的な衣装「パレオ」を着用するとおしゃれだ。陽射しが強いので日焼けには充分な注意が必要。日除け用に薄手の長袖があると重宝するかも。ディナーの時など、女性はサンドレスやワンピース、男性は襟付きのシャツ(アロハなど)に長いズボンなどを用意していくと楽しいのでは・・・
レストランでは、濡れたままの水着や上半身裸などはマナー違反。
ショッピング
お土産品と言えば「黒真珠」「パレオ」「ココナッツ石鹸」「ヒナノTシャツ」「手作りの木工製品」「貝細工品」「手編みの帽子」など。フランス領だがいわゆるブランド品は少ない。